法人案内

社会福祉法人翔洋会の法人案内

翔洋会の基本理念

社会福祉を通じて「すべての人の心に豊かな生活」をお届けします。

翔洋会の基本方針

  • 健全経営
    透明性のある施設運営に留意し、事業の継続に努めます。
  • 個別ケア
    高齢者一人ひとりの今まで培った暮らしの継続が出来るように支援します。
  • 自立支援
    補完的介護ではなく、目標指向的介護にて高齢者自身が日々の暮らしの中で主体となれるよう支援します。
  • 自己研鑽
    働くスタッフも共に人生を歩むケアパートナーとして、高齢者から学び成長していきます。
  • ディーセントワーク ※働きがいのある人間らしい仕事
    研修やキャリアアップを支援し、働きがいのある職場環境を作ります。
  • ワークライフバランス
    多様な働き方が出来るよう保障制度や福利厚生を充実し、優秀な介護人材の定着・確保を行います。
  • 地域共生・連携
    高齢になっても住みやすい街となるように地域と共に成長していきます。

翔洋会の沿革

  • 1992(平成04)年08月25日

    社会福祉法人翔洋会設立認可

  • 1993(平成05)年07月01日

    特別養護老人ホーム灘崎荘開設(定員50人、ショートスティ10人)。灘崎荘デイサービス(定員15人)も同時に開設

  • 1994(平成06)年09月01日

    灘崎荘在宅介護支援センター開設

  • 2000(平成12)年04月01日

    介護保険法施行
    灘崎荘に訪問介護事業所と居宅介護支援事業所が発足

  • 2002(平成14)年07月01日

    灘崎荘30床増床、定員80人に増加

  • 2005(平成17)年04月01日

    岡山市と灘崎町が合併。住所表示が岡山市灘崎町彦崎2300番地に変更

  • 2005(平成17)年08月01日

    特別養護老人ホーム富山荘開設(定員50人、ショートスティ10人)

  • 2006(平成18)年04月01日

    富山荘訪問介護事業所、富山荘居宅介護支援事業所開設

  • 2007(平成19)年10月01日

    特別養護老人ホーム藤田荘開設(地域密着型施設 定員29人、ショートスティ5人)
    藤田荘小規模多機能型居宅介護事業所(定員25人)、藤田荘認知症対応型通所介護事業所(定員12人)も同時に開設

  • 2014(平成26)年08月01日

    特別養護老人ホーム玉野山田荘開設(定員60人、ショートスティ10人)

  • 2019(平成31)年04月01日

    特別養護老人ホーム宮浦荘開設(地域密着型施設 定員29人、ショートステイ10人)
    宮浦荘通所介護事業所(定員20人)も同時に開設

現在に至る。